アイキャッチ

最新アップルウォッチまで
徹底比較

Apple Watch比較 Apple Watch比較

2020年に発売されたSeries6から
最新モデルのSeries8までの6モデルを徹底比較
現行ではないモデルも含め、必要な機能、価格から
ピッタリなアップルウォッチを見つけましょう!

アップルウォッチの選び方

アップルウォッチの選び方

大きさやデザインなども含め、必要な機能を確認しながら選びましょう。
使いそうにない機能を切り捨てていくと予算を下げることができます。

アップルウォッチを比較
Series6(2020年)~Series8(2022年)

Series6〜8,Ultraの主な機能を比較

発売日 CPU 液晶サイズ 表示領域 厚さ 常時表示 心電図 転倒検出 ApplePay 防水 防塵 血中酸素
Ultra
Apple Watch Ultra
2022年9月 S8 SiP
49mm
1185㎟
14.4mm
Series8
Apple Watch Series8
2022年9月 S8 SiP
45mm
41mm
1143㎟
904㎟
10.7mm
SE2
Apple Watch SE2
2022年9月 S8 SiP
44mm
40mm
977㎟
759㎟
10.7mm × × × ×
Series7
Apple Watch Series7
2021年10月 S7
45mm
41mm
1143㎟
904㎟
10.7mm
Series6
Apple Watch Series6
2020年9月 S6 SiP
44mm
40mm
977㎟
759㎟
10.7mm ×
SE
Apple Watch SE
2020年9月 S5 SiP
44mm
40mm
977㎟
759㎟
10.7mm × × × ×

アップルウォッチの機能

最新機能 (2022)

アップルウォッチ最新機能 (2022)

2022年に発売されたアップルウォッチの新機種(Series8、SE第2世代、Ultra)では新しい機能が追加されました。

  • 衝突事故検出

    Ultra
    Series8
    SE2

    自動車で重大な衝突事故に遭った時に助けを呼べる衝突事故検出。

  • 皮膚温センサー・女性の健康管理

    Ultra
    Series8

    周期記録と連係する皮膚温センサーを搭載。

  • カスタマイズできるアクションボタン

    Ultra

    ストップウォッチのオンやワークアウトをすぐ開始できる。

  • 86デシベルのサイレン

    Ultra

    最大180メートル先まで聞こえる音量のサイレン搭載。

  • 最大2,000ニトの輝度

    Ultra
  • 最大36時間のバッテリー持ち

    Ultra
  • 水深計と水温センサー

    Ultra

    水深計は、潜降すると自動的にアクティベートする。

  • ダイブコンピュータアプリ

    Ultra

    水深40mまでのスキューバダイビングと40mまでのフリーダイビングに対応している。

主なアップルウォッチの機能

主なアップルウォッチの機能
  • 常時表示

    Series6,7,8,Ultra

    腕を持ち上げなくても時間がわかる。

  • 心電図

    Series6,7,8,Ultra
    Apple Watch機能 心電図

    心電図を計測し心臓に病気がないか早めに警告を出してくれる。

  • 転倒検出

    Series6以降全て
    Apple Watch機能 転倒検出

    転倒を検出し登録した宛先にメッセージを送付したり、緊急通報をしてくれる。

  • 血中酸素

    Series6,7,8,Ultra
    Apple Watch機能 血中酸素

    体に取り込まれた酸素のレベルをチェックする。

予算別
おすすめアップルウォッチ

予算別おすすめアップルウォッチ

10万円〜 Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultra

ダイバーズウォッチとしてApple Watchを使いたい方向け。
Ultraの耐水性能は100mで今までのApple Watchの倍の耐水性能!
水深計と水温センサーも搭載!

7万円ぐらい Apple Watch Series8

Apple Watch Series8

衝突事故検出・皮膚温センサー搭載!
最新の機種を持ちたい方はSeries8!

5万円ぐらい Apple Watch Series7

Apple Watch Series7

皮膚温なんて測らなくていいけど、新しめなのがほしい方向け。
高速充電に対応、Apple Watch初の防塵機能搭載!

4万円ぐらい Apple Watch SE2

Apple Watch SE2

新しいのがほしいけど、皮膚温も心電図も測らなくて良いという方向け。
衝突事故検出機能も搭載 Series8と同じ処理チップ搭載で処理性能20%UP!

〜3万円 Apple Watch SE

Apple Watch SE

SEは常時表示ディスプレイや血中酸素濃度測定機能がいらないという方向け。
Apple Watchの基本機能は搭載されています。

3万円ぐらい Apple Watch Series6

Apple Watch Series6

血中酸素濃度測定機能が初めて搭載されたモデル。
Apple Watchの基本機能はもちろん、常時表示や転倒検出機能も入ってます。

特集一覧

入学祝い今年のおすすめ
QOLアップ間違いなし!
最近人気のGoogle Pixelって?
片手で楽々操作のスマホ特集
コスパ良!3万円台のスマホ
ちょっと気になる!
Pixel7 Pro徹底レビュー
iPhoneSEシリーズ比較!
Chromeしか使えないパソコン?
次世代高速通信5G!
アップルウォッチで迷ったら…
人気上昇中?!
ロムとは?白ロム?
SIMフリー基礎知識
どこがちがうの?格安SIM
eスポーツでも大活躍!
ニンテンドーではありません
中古iPhoneで迷ったら…
ネットワーク利用制限とは?
au系SIMカード×iPhone
Xperiaを徹底比較!
iPad使いこなす
中古美品の代名詞?!
スマホ買取ならこちら
パソコン売ってます